主な活動


交流部会

2018.06.11
交流部会 オール広島支部交流会の内容を中心に協議

今年度最初の交流部会が6月11日、広島商工会議所ビルで開かれた。佐々木茂喜代表幹事を含む19人が出席。冒頭、香川基吉部会長が挨拶し、引き続いて部会担当の年間行事のうち、日程が新たに確定したオール広島支部交流会(8月31日)、札仙広福・四極円卓会議(10月5日)、懇親ゴルフコンペ(11月18日)、島根・広島経済同友会交流懇談会(同月30日)を中心に説明した。次に、支部交流会の内容について協議。初めに6支部長から自由なテーマで話してもらい、各テーブルでのトーキングの後、楽しいアトラクションも交えた懇親会という構成を決めた。

出席者に担当行事日程を説明する香川部会長(左列中央)
2018.03.28
交流部会 平成30年度の年間行事予定等で意見交換

交流部会(香川基吉部会長)は3月28日、広島商工会議所ビルで16人が出席して開かれた。初めに香川部会長が挨拶し、「平成29年度に予定していた事業はすべて終了した。本日は30年度の事業計画や年間の担当行事予定について、みなさんの知恵も借りることも含めて協議したい」と述べ、まず部会の新年度事業計画(案)を説明し、了承を得た。次いで、新年度の年間行事予定について日程や内容未定のものも含めて説明。このうち、始めて3年目となるオール広島支部交流会のプログラム構成等に関し、過去2回の状況を踏まえて意見交換した。

16人が出席して開かれた交流部会
2017.12.19
交流部会 岡山・広島経済同友会幹部交流懇談会の運営など協議

交流部会(香川基吉部会長)は12月19日、広島商工会議所ビルで17人が出席して開かれた。初めに香川部会長が挨拶し、引き続いて8月以降の活動状況を報告、次いで今後の担当行事として新年2月20日に予定している第19回岡山・広島経済同友会幹部交流懇談会のプログラムを説明。マツダミュージアムを見学し、同本社会議室での両同友会の活動報告などの後、マリーナホップの水族館に移動して懇親会を開くこととし、大筋了承された。また、2月27日に予定している支店会員懇談会についてはこの日提案のあった懇親会場を軸に今後、調整する。

挨拶をする香川部会長(左列中央)
2017.08.08
交流部会 オール広島支部交流会の企画協議

交流部会は8月8日、佐々木茂喜代表幹事を含む23人が出席して広島商工会議所ビルで開いた。香川基吉部会長が挨拶に続いて、31日にホテルグランヴィア広島で開く「オール広島支部交流会」の企画(案)について説明。それによると、参加者は各支部から10人程度(計60人)と代表幹事、常任幹事、当部会メンバーなど40人程度の総勢約100人を見込み、内容は昨年度と同様6支部長によるパネルディスカッションと各テーブルでの参加者間の議論で構成する。

議事進行に当たる香川部会長