主な活動


総務部会

2019.03.28
総務部会 平成30年度決算(見込み)・31年度予算(案)等を了承

平成30年度最終となる総務部会は3月28日、16人が出席して広島商工会議所ビルで開かれた。初めに前田昭部会長が「私が部会長として最後の部会となる。みなさんにはこの2年間、部会運営に格別の尽力をいただき、厚く御礼申し上げます」と挨拶し、併せて減速感が強まっている景気動向に対する所感等も述べた。次いで、3月分の活動状況と4月以降の行事予定及び会員異動について報告があった後、30年度収支決算(見込み)並びに31年度収支予算(案)の説明があり、31年度常任幹事・幹事候補者(新任)の追加分とともに了承し、4月4日の幹事会への上程を決めた。

初めに挨拶をして所感を述べる前田部会長(左から3人目)。両隣に並ぶのは各副部会長
2019.02.28
総務部会 新年度役員及び部会・委員会・支部事業計画(案)了承

総務部会(前田昭部会長)は2月28日、広島商工会議所ビルで18人が出席して開かれた。初めに前田部会長が、ベトナム・ハノイで開かれた2回目の米朝首脳会談に関する所感等を交えて挨拶。次いで、谷田健一事務局長から1・2月の活動状況報告と3月以降の諸会合等の予定説明、並びに会員異動についても報告があった。続いて、平成31年度の役員(案)として代表幹事・正副支部長・部会長・委員長を提示、併せて各部会・委員会・支部事業計画(案)も説明し、新たな常任幹事・幹事就任候補者とともに3月7日の幹事会に付議することでいずれも了承を得た。

冒頭、挨拶をする前田部会長(左から5人目)。両側に並ぶのは各副部会長
2019.01.10
総務部会 新年度事業計画・基本方針と部会・委員会構成案を説明

新年初の総務部会(前田昭部会長)が1月10日、広島商工会議所ビルで15人が出席して開かれた。冒頭、前田部会長が年頭の挨拶と併せ、波乱の幕開けとなった経済情勢等について所感を述べ、次に谷田健一事務局長から昨年12月分の活動状況及び本年1月以降の予定等の報告があった後、佐々木孝富副部会長が平成31(2019)年度の事業計画・基本方針(案)と部会・委員会構成(案)を説明。「広島という才能を、眠らせない~広島の未来が新しい日本を創る~」をテーマに、一部新設・改称した2部会・10委員会を組織して旺盛な活動を展開していくとし、了承された。

15人が出席して開かれた部会。手前左が挨拶をする前田部会長
2018.11.29
総務部会 11月の活動状況及び12月以降の予定等を報告

総務部会(前田昭部会長)は11月29日、広島商工会議所ビルで15人が出席して開かれた。この日は前田部会長に所用があり、佐々木孝富副部会長が議事進行を代行。初めに挨拶し、日産のゴーン前会長逮捕や出入国管理法改正案、消費税引き上げと負担軽減策などに所感を交えて言及した。続いて谷田健一事務局長が11月の活動状況と12月以降の予定等を報告。この中で、新年1月21日に開く「女性会員のつどい」については世話役を務める原田美穂副部会長が「新庄みその山本美香社長の卓話とみそ作りの講習などを予定している」と補足説明をした

初めに挨拶をする佐々木副部会長(右列左から4人目)
2018.10.18
総務部会 前倒し開催で10月の活動状況と11月以降の予定等報告

総務部会は10月18日、広島商工会議所ビルで開かれた。海外経済視察日程との関係で通常より1週間早い開催で、19人が出席。冒頭、挨拶した前田昭部会長はプロ野球CSでの広島カープの戦いぶり等に触れた後、最近の経済情勢にも論及。「10月10日にニューヨーク市場の株価が848㌦も下落した。過剰流動性とも相まってブレ幅が拡大しているのは将来への不安心理が働いているからだろう。米国の金利引き上げも要因の一つだが、根底に米中の貿易戦争への懸念がある」と述べた。引き続いて谷田健一事務局長から10月の活動状況と11月の予定等の報告があった。

19人が出席した部会で挨拶をする前田部会長(左列手前から3人目)
2018.09.27
総務部会 9月分の活動状況と10月以降の予定等を報告

総務部会(前田昭部会長)は9月27日、広島商工会議所ビルで14人が出席して開かれた。初めに前田部会長が挨拶し、相次ぐ自然災害への対応の重要性やプロ野球・広島カープの3年連続リーグ優勝による地元経済、とりわけ個人消費拡大への寄与に触れた後、米国発の“貿易戦争”に言及。「中国への制裁関税第3弾は2千億㌦。対象品目には家具や家電など米国の消費者にとって重要なものも含まれている。10年前の“リーマンショック”のようなことが起きなければよいのだが…」と懸念を表した。この後、9月分の活動状況及び10月以降の予定等の報告があった。

初めに挨拶をする前田部会長(奥の列中央)
2018.08.30
総務部会 会員増強の進捗状況等を報告 新年例会の講師選定も

総務部会(前田昭部会長)は8月30日、広島商工会議所ビルで18人が出席して開かれた。冒頭、前田部会長が先般の西日本豪災害及びその後の猛暑など変化の激しい気象や最近の内外の経済情勢にも触れながら挨拶。次いで7・8月分の活動と9月以降の予定、会員異動に加え、西日本豪雨災害に対する義援金拠出の報告があった。この後、会員増強計画の進捗状況について報告を受け、前田部会長が目標達成に向けて部会メンバーを中心に引き続きの取り組みを要請した。また、2019年の新年特別例会の特別講演の講師選定に関する説明もあった。

総務部会 会員増強の進捗状況等を報告 新年例会の講師選定も
2018.06.28
総務部会 「女性会員のつどい」出席増へ部会メンバーからも声かけ

総務部会(前田昭部会長)は6月28日、広島商工会議所ビルで20人が出席して開かれた。初めに前田部会長が最近の国内外の出来事等に対する所感を交えながら挨拶。続いて谷田健一事務局長が6月分の活動及び7月の予定、会員異動について報告した。その中で、8月8日に開催する「女性会員のつどい」の出欠状況の説明があり、補足して同つどいの世話役を務める原田美穂・副部会長がサンポールの工場見学等のプログラムを紹介するとともに、出席者の拡大へ部会メンバーからの声かけも要請した。

前田部会長(右列手前から4人目)の挨拶を聞く出席者
2018.05.31
総務部会 会員総数900人目標に今年度の増強計画を協議

総務部会(前田昭部会長)は5月31日、18人が出席して広島商工会議所ビルで開かれた。初めに、前田部会長が最近の国内外の政治経済情勢等にも触れながら挨拶。続いて、4・5月分の活動状況及び6月以降の行事予定、会員異動について谷田健一事務局長が報告した。この後、今年度の会員増強計画について協議。過去4年間の入退会者数の推移を踏まえ、今年度末の会員総数の目標を900人に設定、年間の退会者を30人と想定し、75人の新規会員獲得によって前年度末時点の855人から45人の純増を目指して取り組むこととした。

議事進行に当たる前田部会長(右列手前から5人目)
2018.03.29
総務部会 平成29年度決算(見込み)・30年度予算(案)を了承

総務部会(前田昭部会長)は3月29日、広島商工会議所ビルで18人が出席して開かれた。冒頭、挨拶した前田部会長は「昨日、国会で成立した新年度予算は97.7兆円という歳出規模だが、社会保障費の抑制やプライマリーバランスの黒字化等の問題を先送りしてのものに疑問を感じる。日本経済の本質的成長に繋がる政策提言を民間、地方からしていく我々の役割こそ求められている」と指摘。この後、3月の活動状況と4月以降の予定等の報告に続いて、平成29年度収支決算(見込み)と30年度収支予算(案)を一部修正含め了承、幹事会に上程を決めた。

議事進行に当たる前田部会長(左から4人目)。両隣に並ぶのは各副部会長
2018.02.22
総務部会 平成30年度各部会・委員会・支部事業計画(案)了承

総務部会(前田昭部会長)は2月22日、広島商工会議所ビルで14人が出席して開かれた。初めに前田部会長が挨拶し、平昌冬季五輪での日本選手の活躍などの話題に加え、直近の経済情勢、特に激しい相場変動の要因に触れ「金融緩和がいつまでも続くわけではなく、それが終わった時の状況も見据えておきたい」と述べた。続いて、1・2月分の活動状況と3月以降の予定、会員異動について報告があった後、一部正副支部長の交代を含む平成30年度の役員(案)及び新任の幹事候補者、各部会・委員会・支部事業計画(案)をいずれも了承した。

前田部会長(左列中央)の挨拶を聞く出席者
2018.01.11
新年初の総務部会 平成30年度事業計画・基本方針(案)説明

新年初の総務部会が1月11日、広島商工会議所ビルで19人が出席して開かれた。初めに前田昭部会長が年頭の挨拶と併せて景気見通しに触れ、「『申酉騒ぐ戌笑う』という株式の格言があり、戌年は年初より年末の方が株価が上がるそうだ。年明けからの日米の株価動向等を見ると、その予兆のようで期待が持てる」と述べた。引き続いて昨年12月分の活動状況と今年1月以降の行事予定等の報告があった後、平成30年度事業計画・基本方針(案)を説明。活動テーマ・指針・方針とも前年度と基本的に変更はなく、そのまま次回の幹事会に上程する。

議題について説明する前田部会長(左から4人目)
2017.11.30
総務部会でミャンマー・カンボジア海外視察など活動報告

総務部会(前田昭部会長)は11月30日、広島商工会議所ビルで15人が出席して開かれた。初めに前田部会長が挨拶し、その中で17~25日に行ったミャンマー・カンボジア両国への経済視察について「両国では年率7%の成長が続いていると聞き、戦後のよき時代の日本を彷彿とさせる経済環境で、うらやましく思った」などと感想を述べた。次いで、11月分の活動報告をした谷田健一事務局長も「現地在住の日本人との交流も含め有意義な視察になった」両国滞在中の各視察、訪問先での様子を紹介。この後、12月以降の行事予定等についても説明した。

15人が出席して開かれた総務部会
2017.10.26
総務部会 新年特別例会の講演 藤沢久美氏に決定報告

総務部会(前田昭部会長)は10月26日、広島商工会議所ビルで13人が出席して開かれた。初めに前田部会長が挨拶し、引き続いて谷田健一事務局長から10月分の活動状況と11月以降の予定、会員異動等を報告。次いで、前田部会長が来年1月18日にホテルグランヴィア広島で開く新年特別例会の特別講演の講師としてシンクタンク・ソフィアバンク代表の藤沢久美氏を招請することに決めたと報告した。最後に、当会ホームページのトップ画面に掲載する各支部からの写真申請ルールについて説明し、了承を得た。

議事進行に当たる前田部会長(左列中央)
2017.09.28
総務部会 当会HP更新に伴う会員用サイト設定を報告

総務部会(前田昭部会長)は9月28日、18人が出席して広島商工会議所ビルで開かれた。初めに前田部会長が挨拶して議事に入り、谷田健一事務局長が9月分の活動等の報告を行い、その中で9月4日に東京であった全国経済同友会セミナー企画委員会の内容について、栃木県宇都宮市で開催される来年度の同セミナーでは第3分科会「人口減少社会の人材戦略」を当会と関西、福岡の3同友会で担当することなどを説明。次いで、見直しを進めてきた当会のホームページ(HP)に会報と活動スケジュールを掲載する会員用サイトを設定したことを報告した。

開会挨拶をする前田部会長(左から4人目)
2017.08.31
総務部会でペーパーレス化進捗状況報告 更新HP公開

総務部会は8月31日、広島商工会議所ビルで20人が出席して開かれた。前田昭部会長が挨拶して議事に入り、7・8月分の活動や9月以降の予定等の報告の後、会員に対する情報伝達・共有手段の見直しによるペーパーレス化に関し、委員会等の案内は7月以降、郵送からFAXに切り替え済みで、会報については6・7月号で印刷物での発行を取りやめ、8月号からは広島経済同友会ホームページ(HP)への掲載に変更する用意が整ったと説明。これに伴い更新したHPを同日から公開した。

挨拶する前田部会長