主な活動


ものづくり委員会

2017.09.22
ものづくり委員会 「マツダのモノ造り革新」テーマに「学びの場」

ものづくり委員会(圓山雅俊委員長)は9月22日、「マツダのモノ造り革新」をテーマにした「学びの場」を兼ねてマツダ本社で開かれ、委員ら44人が参加した。初めに圓山委員長が挨拶し、併せて同社が進めてきた「モノ造り革新」の概要を説明。引き続いて、開発領域の取り組みについて野村祐士・技術本部副本部長と原田靖宏・統合制御システム開発本部長が紹介し、生産技術領域の取り組みを技術本部の松本卓也・パワートレイン技術部第1素材技術グループマネージャーらが説明した後、まとめの意見交換などをして締めくくった。

モノ造り革新の取り組みを学ぶ参加者
2017.07.31
ものづくり委員会が第1回「学びの場」開催

ものづくり委員会(圓山雅俊委員長)は7月31日、マツダ本社で第1回「学びの場」を開いた。会員企業の経営者らを中心に43人が参加。初めに圓山委員長が挨拶し、委員会活動の進め方や学びの場設定の意義などを説明し、続いて「マツダの現場力」をテーマに垰森敦己・本社工場長がマツダ生産方式の根幹をなす「価値編成」と「ジャスト・オン・タイム」の取り組みを具体例交え紹介。引き続き2班に分かれて車体組み立てとエンジン工場を見学し、現場力への理解を深めた。

委員会活動の要点を説明する圓山委員長