主な活動


まちづくり委員会

2018.02.02
まちづくり委員会で椋田氏が卓話「広島の街づくりと公共交通」

まちづくり委員会(田村興造委員長)は2月2日、ホテルグランヴィア広島で64人が出席して開かれた。初めに田村委員長が挨拶し、併せて平成29年度の活動の経緯と今後の予定を説明。引き続いて広島電鉄の椋田昌夫社長が「広島の街づくりと公共交通」のテーマで卓話。「子供から高齢者まで、誰もが移動しやすい街づくり」を目指し、同社が進めている電車・バス事業の新たな展開として、電停とバス停の一体的整備や電車の市内線ルート変更による時間短縮、バスロケーションシステムの導入、都市圏での循環線開設等を中心に説明した。

椋田社長(手前右)の説明に耳を傾ける出席者
2017.10.31
まちづくり委員会 都心活性化について県・市と意見交換

まちづくり委員会(田村興造委員長)は10月31日、広島商工会議所ビルで開かれ、委員ら56人のほか、広島県の村上昭雄地域振興部長ら3人、広島市の日高洋都市機能整備部長ら3人が出席した。初めに田村委員長が挨拶し、この日の委員会に行政の担当者を招いて広島市中心部のまちづくりについて意見交換する場を設けた趣旨を説明。引き続き、県と市が共同で今年3月に策定した『ひろしま都心活性化プラン』の概要を村上部長らが紹介し、都心の将来像や目指す姿、その具体化に向けた施策等を中心に委員会メンバーと議論した。

意見交換をする出席者。右列手前から4人目が田村委員長
2017.07.27
平成29年度第1回まちづくり委員会開く

都市機能委員会と広島地域活性化委員会を統合して今年度発足した、まちづくり委員会の初会合が7月27日、シェラトングランドホテル広島で53人が出席して開かれた。初めに田村興造委員長が挨拶し、今年度の委員会活動について①都心部と中山間地域におけるまちづくりの取り組みや課題について卓話や視察を中心に知見を広げ、年度末に基本的な活動テーマを決定する②日常的な活動として先の両委員会の提言・報告の具現化のために「汗をかくこと」も行う―と提案、了承を得た。

挨拶する田村委員長