「就職ガイダンス講座」で、応援講演

ひとづくり委員会の川妻利絵委員長は、広島女学院大学砂本記念講堂で平成29年1月18日に開催された「就職ガイダンス講座」に講師として出席し、「会社が求める女性像」と題して、講演をおこなった。

広島経済同友会会員で広島女学院大学の湊晶子学長から「学生たちの就職活動にあたり、応援講演をしていただきたい」と、ひとづくり委員会に依頼があったもので、同大学の3年生ら約100人が参加し、熱心に耳を傾けた。

委員長の講演
湊学長

同講座は、初めに湊学長が「『就職すること』と『女性のキャリアを生きること』」と題して、「就職とキャリア」、「女性が社会で働くために求められていること」等について資料をもとに講演し、「広島女学院大学で学んだ精神的支柱を大切に」とエールをおくった。

続いて川妻委員長が講演した後、壇上にて湊学長と川妻委員長との対談がおこなわれた。

対談

川妻委員長は講演で、専業主婦から突然家業を継いで経営者になるまでの道程について、実体験を交えながら紹介すると共に、「社会人になってからも学び続けること」や、「人に依存してはならないし依存するものではない。

女性であるための強みを発揮しながら、自分の人生を経営していくことの大切さ」を熱く語った。